日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト

日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト
■不動産会社の方 ■サイトマップ
■SNS公式アカウント
 

パラレルコネクタ

パソコンの知識を深めて、パソコンを自分好みにしてみよう!

ここではパラレルコネクタ(IEEE1284 = Institute of Electrical and Electronic Engineers 1284)の説明をします。

パラレルコネクタ

パラレルコネクタ パラレルコネクタは、IEEE1284とも呼ばれます。プリンタとの接続に利用されることが多いため、プリンタポートとも呼ばれます。

プリンタ以外ではスキャナーや外付けのハードディスクの接続に利用されることもありましたが、現在は、 プリンタ などほとんどが USBコネクタIEEE1394コネクタで手軽に接続できるようになったため、あまり使われなくなりました。
使われなくなった理由として、シリアルコネクタやUSB1.1より転送速度が速かったのですが、USB2.0以降、USBのほうが、転送速度が速くなり、パソコンとの接続も簡単にできるようになったことが上げられると思います。

●変換ケーブル

変換ケーブル また、最近のパソコンの中には、パラレルコネクタが付いていないものもあり、 USBコネクタに繋ぐしかない場合があります。そのような場合は、パラレルから、USBに変換するケーブルも販売されていますので、うまく利用すると良いでしょう。
プリンタ側がパラレルでパソコン側が USBコネクタの場合、このような変換ケーブルを使用します。
パソコン周辺機器とコネクタの対応表
コネクタ 端子 接続口 転送速度
パラレルコネクタ パラレルコネクタ端子 パラレルコネクタ接続口 4Mbps
スポンサーサイト
スポンサーサイト
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性