日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト

日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト
■不動産会社の方 ■サイトマップ
■SNS公式アカウント
 

ウェブカメラ

パソコンの知識を深めて、パソコンを自分好みにしてみよう!

ここではウェブカメラについて説明をします。

ウェブカメラ

ウェブカメラ ウェブカメラは映像を撮影して、データをコンピュータに送る装置です。撮影した画像は、リアルタイムまたは一定間隔で接続しているパソコンなどに送られます。
最近のパソコンでは、ディスプレイの上部にウェブカメラが内蔵されているものも増えています。

ウェブカメラの使われ方と注意点

●ウェブカメラはどんなときに使う?

ウェブカメラはどんなときに使う? 一般的には、テレビ電話やテレビ会議のように相手の顔を見ながら通話するときに使われています。インターネットでの通話用のソフトを使用して、同じソフトを使用している相手と会話が出来ます。

他の使い方としては、風景や現場の状況を撮影するために設置することがあります。その映像は、インターネットを通じて確認することが出来ます。例えば部屋にウェブカメラを設置、起動しておいて外出先から家にいるペットの様子を見るために使うといったことが可能です。

●ウェブカメラを接続しているときの注意点

ウェブカメラを接続しているときの注意点 便利なウェブカメラですが、注意しなければならないことがあります。
それは盗撮です。

前に、ウェブカメラの使い方として「部屋に設置してペットの様子を見る」という事例を書きましたが、この使い方の場合は大体の方は自分だけしか見られないように設定して使うかと思います(自分のペットを見てもらいたいので常時誰でも見られるようにしているという方も居ます)。ですが、その設定を間違えて誰でも見られるような状態にしていると、部屋の中の様子が誰でも見られる状態になります。意図せずに盗撮されている状態を自ら作ってしまっている状態です。

では、その設定だけ気をつければいいかというと、そうでもありません。
コンピュータウィルスのひとつとして、パソコンに接続されているウェブカメラを勝手に起動して盗撮し、ウェブサイト上で公開するようなものがあります。

ですので、必要の無いときにはウェブカメラを接続しない、ノートパソコンのように本体に内蔵されている場合にはカメラを使わないときにはレンズ部分をシールなどで隠すという対策が、単純ですが効果的です。
ウェブカメラの接続方法
ウェブカメラ コネクタ
ウェブカメラ USBコネクタ
IEEE1394コネクタ
LAN なし
スポンサーサイト
スポンサーサイト
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性